製缶

TOP > 製造部門 > 製缶

製缶

骨組み関係の製缶品に関しては、4mを超える大きな製品から、1m以下の小さな製品の加工まであらゆる大きさのものを扱っており、鉄・ステンレス・アルミなどの材質を中心に加工を行っております。

年々、日本の技術が衰えて行く中、私たちは将来を見据えて 『未来の技術』 をテ-マとして考え、製缶技術を高めるための社内の取り組みとして、年配の加工技術者による若年の加工技術者への技術指導に力を注いでおります。


納品実績

3800×1800mm

2000×1280mm

2500×1250mm

安全柵(塗装込での製品)

アルミ製品(1500×1000mm)